自分の周りの人たちに育児や家事を協力してもらうことが、お母さんにとって大事なことになります。

小さい子供がいる場合

 

小さい子供がいる場合、看護師としてどのような働き方がいいのか誰しも迷うものです。
大きな病院によっては「院内保育室」などがあり、フルタイムや夜勤などで働くことが可能なところがいいのかな?とも思いますし、クリニックなどで日勤のみで土日休みなどで働くほうがいいのか?とも思いますよね。

 

まずは「自分がどのように働きたいか?」を考えて見ましょう。夜勤込みのフルタイムで働く事を選んだ場合、看護師としての自分のキャリアを積み上げる事が出来ます。

 

大きな病院であれば保育室が完備されているところもあります。また、家族が家事や育児などを分担し合う事が出来れば、家庭と育児を両立しながら働いていく事も可能でしょう。

 

家事や育児を優先したい場合

 

小さいこどもと母親

育児や家事を優先する場合、パートや派遣などで時短勤務をすることができます。
子供が体調を崩したりして急に休みを取らなくてはいけない場合や、学校行事などで休みを取らなくてはいけない場合、パートや派遣の方が休み申請を出しやすい立場であると言えます。

 

どんな働き方を選ぶにせよ、育児と仕事の両立はかなり大変です。
自分の周りの人たちが育児や家事に協力してもらうことが子育てをするお母さんにとってとても大事な事になります。

 

家事・育児・仕事を全て一人でやりきるのは到底無理な話です。
頑張りすぎると自分が倒れてしまいます。

 

大きい病院などで院内保育室があれば別ですが、認可保育園は簡単に入園できない場合もあります。家族とよく話し合った上で自分の働き方を考えてみる事が大事です。
看護師の働く場所は病院だけではありません。介護施設や一般企業や保育園など様々です。自分に合った働き方ができる職場を探してみましょう。

 

子供が小さいうちはなかなか自分の求める働き方はできないかもしれません。しかし子供が大きくなるにつれ自分の働き方も変えることも可能です。
子供が小さいのは数年だけなので、今自分は親としてどのように子供に接していきたいかをよく考えて見ましょう。